よくある質問

Q. 私の悩みにカウンセリングが向いているのか、わかりません。

A. カウンセリングをうける機会はあまりないので、初めての方はとまどわれると思います。病気の診断や治療以外のことでしたら「一度、カウンセリングを受けていただいてもいいのでは」と思います。カウンセリングは特別な人の物ではなく、ご自分の悩みや課題を考えていきたい方は、どなたでも受けていただけます。
特に、サンシャインのカウンセリングは一つの領域だけに限定していないので、幅広い分野の悩みのご相談をお受けいたします。まずは、ご自分の気持ちを話せるところからお話いただくことから始めて、その上で「どんなことが必要か」をご一緒に考えていきます。もしも、他の相談機関が適当とカウンセラーが判断すればその事もお伝えいたします。カウンセラーはクライアント(相談者)の方によりそい、一緒に門題解決や課題の達成の道を歩んでいきます。「受けるまでにはためらいがあり、時間がかかったが、カウンセリングを受けてよかった」「もっと早く受ければ良かった」という感想をいただいています。
カウンセリングはもちろん1回でもよいので、まずは体験してみてください。また「カウンセラーと一度、話をしてから決めたい」というご希望なら、ボイスマルシェの電話カウンセリングをご利用ください。匿名での無料体験を受けられます。(キャンペーン利用にて)

Q. 何回くらい通う必要がありますか

A. ご相談の内容やお一人お一人の状況、使う療法によって違います。1回のカウンセリングで心の整理ができて落ち着いたり、課題の答えが見つかる事もあります。また、継続的にカウンセリングを受け続けていく事でしっかりと悩みを解決することができたり、新たな自分の生き方を手に入れることができたりもします。また、個別の状況によっては、ある程度長期のサポートが必要とされる場合もあります。継続ではなく、困った時に不定期でご利用の方もいます。いずれの場合もカウンセラーが一方的に指示することはありません。
クライエントの方のご希望を最大限に尊重しつつ専門家としての意見をお伝えして決めていきます。

Q. 病院にいこうか、カウンセリングを受けようか、迷っています

A. 生活や仕事が困難になるような症状がある時はまずは医療機関を受けられる事をおすすめします。こちらは医療機関ではないので診断や治療は行えません。ただ、病院にいく事に不安があったり、どこの医療機関が適切かわからなかったりする時にカウンセリングで心配や不安な気持ちの整理をしたり、実際に医療機関にかかる為の情報を受けたり、「今、どういう状況にいるのか」検討する場としてご利用いただく場合もあります。
また、定期的に通院されながら、主治医の了解のもとにカウンセリングを受けることはできます。
また、それほど強い症状ではない場合は、医療とは違った視点での心理的アプローチを行うことはあります。

Q. 男性ですが利用できますか

A. はい、ご利用いただけます。ご紹介の場合をのぞいてスカイプセッションあるいは、東京神楽坂のレンタルサロンをご利用いただけます。(ご紹介があれば千葉カウンセリングルームのご利用いただけます)初めてで千葉でのご相談をご希望の方は、まずはスカイプセッションをお受けください。
男性の方のご利用は、職場の悩みや、ご家族の事などでご利用の方が多いです。サンシャインのカウンセラーは、官庁、企業、公立学校、大学などでカウンセラーとして勤務して男性の方の「職場復帰の相談、お子さんのことでの父親の相談、上司や学校教員へのコンサルテーション」などを提供してきました。

続く・・・・