プロセスワーク的な夢のセッション

カウンセリングで夢を取り扱う時 こんな流れがあります。(特定の人の事例ではありません) 自分が自分にきびしすぎるということが 悩みだった方がいます。 残業続いて仕事をがんばります。 でも, あまり認められない。 さらに、 最近まで、きびしい上司がいて いつも おこられていたと話していました。 最近、みた夢を夢をお聞きしたら 以前は 「夢でまで上司に怒られていたけれど そういえば 最近みた夢では 同じ場面なのに上司は、怒らなくてニコニコしている」 といってくれました。 夢の登場人物はみんなあなた。 というプロセスワークの視点でみていくと 自分にきびしかったというのが きびしい上司という形で夢にも現れていました。 それが  最近夢ではやさしい上司に 変わっていたとしたら もう、自分にやさしく は始まっているようでした。 何か思い当たりませんかときくと 「最近は、ようやく疲れている時には無理せず 手を抜いている。 がんばりすぎないようになっている」 と気づきがあったようです。 それでも、そんな自分を 認めら...
More

夢をとりいれたカウンセリング プロセスワークの視点で

プロセスワークをこんな風にカウンセリングのセッションにとりいれています。 今日は「夢」についてです。 夢はいろんなことを教えてくれるすばらしいガイドです。 夢のひとつの味わい方のお話でお伝えします。 (架空の事例です) 自分が自分にきびしすぎるということが 悩みだった方がいました。 残業を続けて仕事をがんばります。 疲れていました。 でも、完璧にはできないし そういう自分のこと、あまり認めてもらえない。 それどころか 最近まで、きびしい上司がいて いつも おこられていたと話していました。 最近、みた夢をお聞きしたら いつもみるのはきびしい上司の夢だということですが 「そういえば最近みた夢で、上司は、怒らなくてニコニコしていました 以前は 夢でも上司に怒られてばかりだった もっとがんばれ、もっと成果をだせといっていました。」 夢の登場人物はみんなあなた。 というプロセスワークの視点でみていきます。 自分にきびしかったというのが きびしい上司という形で夢にも現れていました。 それが  最近夢ではやさしい上司に 変わって...
More

夢が知っていた私の未来 講師のドリーミングとは?

先日、講師の仕事が一つ終わりホッとしていたら、また、すぐに今朝、秋の市民向けの講座の依頼を新しくいただきました。 今年度に入って、「心の健康づくり」「ストレスとの上手なつき合い方」といったテーマでのご依頼が続きます。 私が大切にしている 「アサーション」「アンガーマネジメント」 どちらも、人間関係の、ストレスに有効です。 みなさんにお伝えして活用してもらいたいと思って講師もがんばっています。 今は、講師の仕事にもとても可能性を感じてやりがいをもっています。 カウンセラーである私に講師のお仕事が加わって 振り返れば10年以上たっていました。 もともとは、人前で話すのがとても苦手だった私が、講師としてがんばれるようになるとは、自分でもビックリです。 ここで、「夢にも思わなかった」と書きたいところですが 更にもっともっと昔に「自分が古い教室で教師をしている」夢をみています。 当時、私は人を教えたい気持ちはまったくなかったので何故、こんな夢を何故みるのかいぶかってしまい逆に印象に残っています。 そして、今、確かに人前にたって講師として人に教えています。 ...
More