こどもの悩み 母の悩み 話を聴くところから 

スクールカウンセリングをしています。 悩みや問題を抱えている児童や保護者の方のカウンセリングをしています。 予約をとってのカウンセリングとは別に 休み時間にはこどもたちが自由に相談室利用できるようにしています。 こどもたちが自分でかけこんでくることも多いです。 誰かにいわれたのではなくて 自発的に誰かに相談してみようと思ってきてくれるのですが これは、とてもいいことだと思います。 「相談できる人や場所を知っている」ことや 「困った時には自分たちだけでかかえないで相談していい」と思えることは大切な力です。 こどもの時からそういう力をつけていけば 大きくなってからも困った時に誰かに(家族や友人であったり、そして専門家に 相談して解決していくことができるようになります。 ということで 限られた時間になりますが 訪れたこどもたちの力になれるように日々、がんばっています。 どんな風に対応するのか少しだけ書いてみますね。 特定の事例ではなくて こんな風な流れですというイメージですが こどもたちが来てくれた時に一番にしているのは まず、相談にき...
More

人間関係 ストレス、うつ、トラウマからの回復のカウンセリング

サンシャインのカウンセリンをうけてくださる人の目的は様々です。 自分の可能性や夢の実現を最初からめざしてくる方ももちろんいます。 夢にむかうための方向性を知りたいとか 自分の気づかない自分の力を自覚したいとか開発したいということなどです。 しかし、一番多いのは 日々の人間関係のストレスやうつ、不安、トラウマに悩まされている方の カウンセリングです。 そういう私がよくいわれるのは カウンセラーがつらくならないですか。 カウンセリングが終わっても引きずりませんかませんかということです。 もちろん、全くないということはありません。 クライエントの方がそれぞれ抱えているものの重さを感じて 心が痛むことも多いです。 自分がどれだけ力になれるだろうかということを 心配することもあります。 しかし、どちらかというと 私は、セッションを通して希望を感じることの方が多いなあと思います。 それは カウンセリングをとおして 私はクライエントの方と一緒に歩んでいるのは希望のある道だということを信じているからです。 ...
More